NEWS

DRADITION 2108 = BACK TO THE NEW YORK TOUR = 発表記者会見

 1月26日、水道橋『闘道館』にて DRADITION 2108 = BACK TO THE NEW YORK TOUR =の発表記者会見が行われた。 藤波辰爾選手が出席し = BACK TO THE NEW YORK TOUR = の参戦外国人選手の発表とツアーの見どころを発表した。
今ツアーではなんとアメリカからボブ・バックランド選手の来日が決定!。

ーー今大会のテーマについて

藤波「今ツアーは昨年から続く、共にプロレス界でしのぎを削った選手たちともう一度リングで向かい合うことをテーマにしています。若い世代の活躍もあり、また、活気が少しずつ戻ってきていると感じています。
 そこで我々も当時、共にプロレスを熱気を持って見てくれたファンの皆さんにもう一度一緒に夢を見れるようなカードを組んでいければと思っています」

ーー今大会のテーマについて

藤波「今ツアーにはアメリカからボブ・バックランド選手に参戦して頂くことになりました。
 今からちょうど40年前、私はNEW YORKマジソンスクエアガーデンでWWWFのチャンピオンになりました。私の人生を大きく変えた出来事でした。
 同じ時期、共にマジソンでチャンピオンとしてリングを盛り上げたのがバックランド選手でした。彼のチャンピオンシップにチャレンジしたこともありました。  そして、共にWWEでは殿堂入りを果たしました。ニューヨークでバックランド選手と共に戦ったあの時代に、皆さんとタイムスリップできるよう頑張ります! 是非、ご期待ください!」



 昨年からベイダー選手、マスカラス選手と日本、世界で活躍した外国人選手が次々と来日しドラディションマットで戦いを繰り広げてきた。
 = BACK TO THE NEW YORK TOUR = ではなんと、元WWFヘビー級チャンピオンであり、日本でも数多くの名勝負を繰り広げたボブ・バックランド選手の来日が決定!藤波辰爾と共にWWEで殿堂入りを果たしたバックランド選手。
 ドラディションマットでその両雄が並び立つ!
 2018年のDRADITION は、スペシャルな空間を皆様にお届けします!
是非、ご期待ください!!!

【日程詳細】

DRADITION 2108 = BACK TO THE NEW YORK TOUR IN TOKYO =
 2018年4月20日(金) 東京・後楽園ホール
 開場18:00 開始19:00
『参戦予定選手』
 藤波辰爾 ボブ・バックランド 長井満也 倉島信行 LEONA

DRADITION 2108 = BACK TO THE NEW YORK TOUR IN OSAKA =
 2018年4月21日(土) 大阪・大阪南港ATCホール Cホール
 開場 15:00 開始 16:00
『参戦予定選手』
 藤波辰爾 ボブ・バックランド 長井満也 倉島信行 LEONA

 ※上記大会の各前売り券、プレイガイドでのチケット発売は2月中旬を予定しております。
  詳しいスケジュールはドラディション公式HPにてお知らせ致します。

最新のニュース

【メディア情報】藤波辰爾選手・雑誌『Tarzan』インタビュー記事掲載 (2020/01/23)

雑誌『Tarzan』に藤波辰爾選手のインタビュー記事が掲載!  ぜひご覧下さい。

≫詳細はこちら


【メディア情報】2020/1/27 - TOKYO MXテレビ『東京オーディション(仮)』に藤波辰爾選手が出演 (2020/01/22)

藤波辰爾選手が、TOKYO MXテレビ『東京オーディション(仮)』にゲスト出演します。

≫詳細はこちら


【藤波家の食卓】1/22〜1/28 三越 日本橋本店で イートインイベント開催! (2020/01/17)

1月22日(水)より 1月28日(火)まで、三越 日本橋本店にて大好評、藤波家の食卓イートインイベントを初開催!

≫詳細はこちら


新年のご挨拶 (2020/01/07)

新年あけましておめでとうございます。2019年中は、ドラディションへ多くのご声援、ご来場を頂きまして誠にありがとうございました。

≫詳細はこちら


【他団体出場情報】藤波&LEONA選手が みちのくプロレス(2020年3月1日)に出場! (2019/12/20)

藤波辰爾選手・LEONA選手が2020年3月1日にみちのくプロレス徳島大会に出場いたします。

≫詳細はこちら


ドラディション【公式】インスタグラムがスタート! (2019/12/11)

ドラディションの公式インスタグラムが遂にスタート! 最新情報を随時更新!

≫詳細はこちら


ドラディション【公式】Twitter 情報! (2018/02/01)

プロレスリング ドラディション公式Twitterがスタート!

≫詳細はこちら